ホーム製品情報 > デジタル運行記録計

安全とコスト管理、多様化するニーズに応える
次世代のスマートタコグラフ

2017年4月、「貨物自動車運送事業輸送安全規則」の一部改正により、中型トラック(車両総重量7トン以上又は最大積載量4トン以上)にもタコグラフ搭載が義務付けられました。この運送業者への規制は今後も強化されると見込まれています。

職業ドライバーの高齢化・減少に伴う経験の浅いドライバーの増加、働き方改革、労働時間の管理など労務管理ツールへのニーズの高まりなどから、通信型車両管理市場は、2022年には168万台、511億円への拡大が予測されています。管理者のみなさまは今日現在、ドライバーの安全管理・事故削減、作業効率、労務管理、配車効率、燃費向上、コスト削減といった多種多様な課題に頭を悩ませていらっしゃることでしょう。

ファインフィットデザインカンパニーは、安全・ECOドライブは言うまでもなく、車載器本体や、連携する各種サービス(ソフトウェア、クラウドサービス等)で、効率的で確実な運用をお約束する「デジタルタコグラフ GFIT」を提案いたします。

デジタルタコグラフ導入の補助制度について

国土交通省では、自動車運送事業者における交通事故防止のための取り組みを支援する観点から、デジタル式運行記録計及びドライブレコーダーについて国土交通大臣が認定した機器の取得にかかる経費に対し補助を行っています。テレマティクス対応次世代型スマートタコグラフ(デジタルタコグラフ)GFITも国交省に認定された機器ですのでぜひご採用ください。(平成30年8月末現在)

事故防止対策推進事業 運行管理の高度化に対する支援
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi1.html

過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi2.html

トラック輸送の省エネ化推進事業
http://www.pacific-hojo.jp/dotai/index.html

トラック協会助成金
各都道府県トラック協会ホームページまたは下記をご参照ください。
各都道府県トラック協会(pdfダウンロード)

製品特長

信頼性

  1. 国内メーカの自社開発により、安心した開発・保守対応を担保。
    柔軟なカスタマイズを行うことで、多様な業務車両の運用ニーズに対応。
  2. 国土交通省のデジタル式運行記録計の技術基準第3編に準拠。

車両管理の精緻化・工数削減

  1. テレマティクス対応:
    記録したデータを通信回線を利用し送信。データセンタにてきめ細やかな運行日報を自動作成し、運行記録の一括保存が可能。
  2. クラウド対応:
    各種クラウドサービス連携を可能とするカスタマイズ性を保有。
    GFITのデータだけでなく、連携した車載センサも同時送信・管理が可能。
  3. WiFi対応(オプション):
    WiFi対応なので設定をWiFiで受信。走行中に蓄積した車両位置情報や作業情報は帰庫時に自動で受信するため作業効率が向上。
  4. データリカバリ機能:
    万が一SDカードの故障や紛失時でも本体の内蔵メモリがバックアップしており、復元が可能。
  5. 分析機能:
    GFITにて取得の車輌情報をもとに即座に「運行指示書/報告書」や「拘束時間管理」等必要情報の分析が可能。
  • データリカバリ機能
    万が一SDカードの故障の際にも内蔵
    メモリでバックアップ、復元が可能

  • 運行日報
    記録したデータをもとに運行日報を作成

安全走行支援機能

  1. 音声ガイダンスによりリアルタイム警告にて運転指導が可。
  2. 音声と画面でリアルタイムにエコ安全運転を始動。
  • 音声ガイダンス
    速度超過、長距離運転などを
    音声でリアルタイムに警告

ドライブレコーダーと連動可

  1. 長時間/常時録画が可能なドライブレコーダー「タフモアイX」「タフモアイS」と連動して、GFITに撮影トリガー作動時の信号を記録。
  2. 解析ソフトでドラレコのトリガ発生時点を確認できるので、映像検索の手間や時間が軽減。
  • タフモアイX

製品外観

仕様

電源 DC12V・24V 車対応 待機電力約0.3W
使用環境 -20℃~70℃ 結露なきこと
外形寸法 178(W)×50(H)×100(D)mm
規格 デジタル式運行記録計第3 篇対応
運行情報記録 内蔵メモリ:168時間以上、SDカード:1年以上
温度センサ 4ch 入力可能(オプション)
記録媒体 内蔵メモリ、専用SDHC
GPS 外部アンテナ使用
外部I/F 車速センサ、エンジン回転、ETC 等
通信対応 通信モジュール搭載による動態管理可能
危険運転イベント 急加速、急減速、速度超過、アイドリング、連続運転時間
Bluetooth スマートフォンほか外部機器との連動可能(オプション)
  • 正しく安全にお使いいただくため、ご使用の前に必ず「取扱説明書」をよくお読みください。
  • 掲載内容は予告なく変更することがあります。
  • 本製品の保証期間は1年間です。